読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

Musical Baton

id:queergodさんからのバトンが来ましたのでお答えします(しかしこの2、3日ですごい広がり方だね)。 あー、とは言ったものの、音楽を聴く習慣がぜんぜんないんだよね。もちろん音楽自体はごく一般的に好きなんだけど、例えば何か作業をしているときに常に…

Bloglinesが調子悪い?

微妙に仕様変更したからなのか、Bloglinesに登録したRSS/Atomの更新部分が表示されなくなっている。MacOS 9.2、IE5.16環境だ。うーん、困った。 ※追記:同じ症状の人はけっこういるようだ。Firefoxで見ると表示されないとのこと。 http://d.hatena.ne.jp/swa…

Bloglinesおじさん

Bloglines調子悪い、っていういろんな人のエントリを見ていて初めて知った。Bloglinesが落ちてるときに出てくるおじさん。 http://down.bloglines.com/

Bloglinesとりあえず解決

とりあえず解決。表示言語を「日本語」にしてると表示されないようだ。「English」に戻したら問題なく表示されるようになった(http://d.hatena.ne.jp/stella_nf/20050608 より)。

http://localhost:4474/folder?

net

最近リファラに「http://localhost:4474/folder?」というのがよく引っかかっていて、気になったので調べてみた。 こまちドーナツのエントリ(http://koz.lolipop.jp/web/archives/2004/12/httplocalhost44.html)によれば、「cococ」というタスクトレイ常駐…

(木亥火暴)

AAや2ch語がポピュラリティを獲得してから、(爆)とか(木亥火暴)とか使う人をあまり見なくなった。まあもともとこういう言葉を使う人自体がそんなにたくさんいたわけではなく、その人たちの文化圏でも違う言葉に置き換わっていったのだろうかなと思う。え…

ハンゲスナフキン

最寄りの駅の改札を出てすぐのところに、web閲覧専用パソコンが4台設置された。今年に入ってすぐの頃だ。100円を入れると10分間だけ使えるようになる。今更そんなサービスを使う人もあまりいないだろうと思っていたが、駅ということもあってか中高年の人がち…

駕籠真太郎のBlog「おぼろ駕籠」

http://kagosin.exblog.jp/ 3/23から始まったようです。情報元:shimizuhouse.net(http://shimizuhouse.net/)

「長いしっぽ」が世界に革命を起こす long tailと検索エンジンマーケティング

http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/kensaku/050304.htm long tailというのは簡単に言えば、多くの小さなニッチ市場がたくさん存在すれば、それは少数の巨大市場を凌駕することになるという考え方である。かつては非主流やアングラ、インディー…

横浜戸塚BBS

http://www.s-w.co.jp/~taon/ytbbs/ 1985年から87年まで運営されていた草の根BBSのログ。20年前か……僕のまったく知らない世界だ。 情報元:http://d.hatena.ne.jp/hally/

バトルウォッチャー・哭きの竜さんの12年

net

http://tiyu.to/n0502_sp.html たいへん感慨深い記事でした。とてもよい記事でした。

富の重みにきしむGoogleの内情

http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20080340,00.htm Googleで、株式売却の報告を義務付ける証券法が幹部や株主だけでなく、数百人の社員にまで適用されるという滅多にない事態が起こり、これが大学の仲良しクラブ的なイメージがある同社の社…

『サンダンス映画祭』で初の長編ワイヤレス上映

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050126201.html

「100億人の善玉P2P」目指すNECの新プラットフォーム

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0501/05/news070.html

一回の詐欺電

http://mataasita.exblog.jp/1440949/(それじゃまた明日来てください) ベタだけど泣けた。

B食倶楽部

ソーシャルネットワーキング方式の招待制で運営する、「食」をテーマにしたBlogコミュニティサービス。 ・B食倶楽部(http://www.b-shoku.jp/) ・ITmedia:書き手はSNS方式で集めるBlogコミュニティ「B食倶楽部」(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0…

ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!

残業時に食べるおやつをコンビニで物色してたら、こんなのを見つけたよ。 「おいしさのヒミツは、ふんわり泡立てたココアメレンゲ。」(http://www.kashi-kashi.com/report/datafile/040924_howawa.html) 思わず買ってしまった。味のほうは……うーん、あんま…

まったく知らない分野の板を覗く

2ちゃんねらというほど2chは見てないと思う。ゲーム系の板はかなりよく見てるけど、他の板はほとんど見ないし、最近は週に2、3回くらいしか覗かなくなった。 それでもたまに、まったく自分の知らない分野の板をふらっと覗くことがある。そこでは自分の日常で…

堀江貴文さん

ライブドアの堀江社長を見ていて疑問に思うのは、なんでこの人いつも同じTシャツを着てるんだろう? ということだ。キャラクターイメージの固定化を狙っているのか、あまり服装に頓着しない方なのか、あるいはアインシュタインの故事に倣い毎朝服を選ぶ時間…

大石オブジョイトイさん

net

スパム話が続くけど、9/1のおとなり日記(http://d.hatena.ne.jp/karinto/20040830#p2)で知ったすごいスパム。 Subject: もう締め切りましたか? はじめまして。大石オブジョイトイと言います。 セックスフレンドを募集されていましたが、 もう締め切りまし…

スパムメールのサブジェクト

net

先日の続き。スパムメールのサブジェクトっていろいろと工夫がこらされているので見ていると楽しい(もちろん開封せずにすぐ削除するが)。思わせぶりに「先日の件」とか「Re: 合コン写真」なんてサブジェクトだったりするとうまいなあと感心するけど、律儀…

スパムメールの平田

net

最近のスパムメールはいろいろと手が込んでいて、最初は単なる誤送信を装い、親切心で「間違ってますよ」と返信するとなんとなくメル友的にやり取りが始まって身の上相談っぽく話が進展し、最終的にはどこぞの出会い系サイトへの登録を勧められる、というの…

webマガジン

net

昔は個人もしくは小さなグループで運営しているwebマガジンがいろんな分野でそれなりにあったけど、最近はあまり見なくなった気がするなあ。僕がそういうところをあまり巡回しなくなったからそう見えるだけで、今も元気に運営しているところがあるのかもしれ…

とあるスレッドのコピペ書き込みから

29 名無しさん必死だな 2004/07/17 14:43 ivbG/+eI mailto:sage ◆■さくらももこ エッセイ さるのこしかけ■◆(5月 16日 22時 45分) 落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。 コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありませんでした…

mixiその後

net

想像していたよりもmixiを眺めてるのが面白い。人と人の繋がりをぼえーっと見つつ、いろんなコミュニティ(要はテーマ・趣味嗜好別の同好会で、別に活発な議論が交わされるわけではなく、メルマガ以上メーリングリスト未満くらいの雰囲気)に参加してだらだ…

mixiに入ってみた

net

id:atozさんから誘われてmixiに登録してみた。外野から見ていて自分にはちょっと縁遠いサービスかなあと思っていたのだが、やってみるとそれなりに面白いものだ(おおなんとも凡庸な感想だ!)まだいろいろ勝手がわからないところも多いけど、いろいろと使い…

カトゆー効果

net

3/29に書いた飯野賢治復活のシナリオネタ(http://d.hatena.ne.jp/msrkb/20040329/inoken)にアクセス集中。 アクセス解析の時間帯別アクセス履歴を見たところ、まず朝9時頃にARTIFACTのトピックスに取り上げられ、そこからカトゆー家断絶の午後7時頃の更新…

Browser Cam

net

各OS各ブラウザで自分のサイトがどう見えるか、ずばばばばーっとスクリーンショットを撮ってくれるサービス。Linuxのブラウザではこう見えてるのかーと興味深かった。登録して8時間までは無料でいくつでも調べられるので、ちょっと試してみてくださいな。

新トップレベルドメイン「.xxx」を巡る攻防

ひょっとしたら、米国の政治家はこの4年間で成熟したかもしれない。裁判所も正しいことをする、つまり憲法修正第一条が保障する表現の自由を支持すると信じてもよいかもしれない。しかし、ほんの3週間前に、下院が「不敬な」放送番組への罰則を18対1の比率…