NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

メガドラ入手でクライング



 こないだメガドライブを入手した。メガドラは当時の友人(市内で最も大きな総合病院院長の息子でセガ信者だった。現在は普通にイケメンとして更正したらしいので一安心)の家でやらせてもらっていただけで持っていなかったのだが、齢二十六にして私も晴れてメガドライバーでございます。
 以前から気になっていた『クライング 亜生命戦争』セガ)も手に入ったのでさっそくプレーイ。すげげげええええ! 一時大量に出ていた『R-TYPE』フォロワーの横スクロールSTG群のひとつではあるのだが、虫とか微生物とか菌類にだけ的を絞ったグラフィックは秀逸。気持ち悪さも美しさも本家を凌駕している。本家がハリウッドの特殊メイク的に誇張されたグロさだとしたら、こっちは昆虫図鑑の詳細に描き込まれた図版のような「生の気持ち悪さ/美しさ」に彩られている。
 あと、『クライング』に言及してるwebページではみんな褒めてるところだけど、音楽がものすごい。ちょっとゲームのBGMでは聴いたことがない種類のものだ。まるで80年代中頃〜末期くらいに我々ボンクラジャンル映画オタクを魅了したエンパイア・ピクチャーズの映画でかかっていたような雰囲気。素晴らしい!
 機会があったらぜひ一度プレイしてみてほしい。STGとしては正直つらいバランスだけど。ちなみに、GENESIS版のタイトルは『BIO-HAZARD Battle』だそうだ。