NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

ゲーム体力、ロートルゲーマー、そして強制スクロール



 会社勤めを始めてすでに三年が過ぎたわけだが、大多数の人がそうであるように私もまた、学生時代に比べて自由になる金が増え、一方で自由になる時間はぐっと減った。それでも三年目ともなればある程度仕事に慣れてきているので、一年目よりかは時間を有効に使えるようになったかなーとは思う。
 最近とみに感じるのは、自分の「ゲーム体力」が落ちているということ。ここ一年で、ちゃんとクリアしたゲームは数えるほどしかない。別にクリアしなくとも自分の中で満足できればそのゲームを「終わらせた」ことになると思っているのだけど、満足さえしないまま、あーもう少しやりたいな/まだまだやり足りないな、と思っているゲームをなんとなく積んでしまってそのまんま、というケースが多い。あまりにも多い、多すぎる。
 そんなわけで、今年は「ゲーム体力をつける」というのがテーマになっているのだが、これがなかなか難しい。とりあえず積んでいるRPGをかたっぱしから終わらせることが当面の目標だが、これがなかなか……。現在PS版『ドラゴンクエストIV』でバルザック進化形体になかなか勝てなくって詰まってる。とりあえずドラクエを終わらせた後には、途中で止まっている『ファイナルファンタジーX』をクリアしなければいけない。こっちはユウナさんとティーダくんが湖の中でいちゃいちゃしているのをキマリさんが覗き見しているあたりで止まったままだ。最初からやり直すべきだろうか。
 ところで、どこで読んだか忘れたけど、「シューティングばかりやるようになったら、ゲーマーとしてはロートル」ということを言っている人がいて、至言だなあと思った。クリアできる/できないはともかくとして、強制スクロールで進行するシューティングゲームは最も容易に「ゲームを進める」というカタルシスを得やすいジャンルだろう。そればかりやっていては、ゲーム瞬発力?がついたとしてもゲーム体力(スタミナ)は落ちる一方だ。
 「やらないですむゲームはないか (C)吉田戦車」とまでは言わない。ただできれば、すべてのゲームのオプションに「強制スクロール ON/OFF」を入れてほしい、とか思ったり。
 イメージとしてはノベル系ギャルゲーの自動ページ送りみたいなもの。しかもページ送りスピードはかなり高速で、選択肢を決定する前にページが送られると主人公死亡(横スクロールSTGの地形死的なもの)とか、画面上に雲霞のごとくばらまかれる選択肢から正解を選べないと主人公死亡(弾幕系)とか、普通の人は見過ごしてしまうようなフラグを立ててあるキャラのシナリオに突入するとあとは見てるだけで何もしなくていい(大道芸的安地)とか、Bボタンでボムが発動し画面に表示されてるギャル死亡(Bボタン溜め押しで強力ボム・ギャル全員学園ごと大爆発)とか、シナリオ的には実は時空間が歪んでてみたいなオチでループゲーム(学園祭前日が永遠に終わらない)、最終的にカンスト(1000人斬り)までの時間を競う、とかそんなの。なんか書いてるうちにけっこういけそうな気がしてきた。客はつかなそうだけど。