NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

オールドスクールでキラキラしたやつ



 雑誌広告やパッケージの「安っぽい(ゆるくて微妙に古い感じの)オシャレデザイン」に惹かれて、DSの『ATARIMIX HAPPY 10 GAMES』は買うつもりだった……のだが、発売日をチェックしてなかった。すでに先週発売されてたんだね。気付かなかったよ。安っぽいオシャレデザインってのがどんな雰囲気かはメーカーサイトを見ると伝わるかしら。

・ATARIMIX HAPPY 10 GAMES メーカーサイトhttp://www.atarijapan.com/atarimix/
→収録タイトル一覧(ATARIMIX HAPPY 10 GAMES(http://www.atarijapan.com/atarimix/lineup.html

 で、買ってきた人に見せてもらった。……いやあ、これは微妙だ。やっぱりタッチペンで操作させるのは無理がある(もちろん十字ボタンでもできるけど)。再現度とかは端から期待していないけど(どちらにせよ細かいことはわからないし)、あの小さい液晶画面で元がベクタスキャンのゲームをドットで再現してもなー、っていう感想がどうしても拭えない。お目当ての3本のうち、『テンペスト』は操作に難があり、小さい画面だと迫力もスピード感も没入感も大幅減(まあこれは携帯機だからしかたがない)。『アステロイド』は自機が小さすぎて見にくい(まあこれも携帯機だからしょうがないんだけど。ちなみにアレンジバージョンだとスクロールするイラスト調の背景に隠れてまったくといっていいほど見えない)。そして『ミサイルコマンド』は、なんとゲームオーバー時にあの「THE END」が表示されず、なんのひねりもなく「GAME OVER」と小さく出るだけ! ……これはちょっと。
 あと、オリジナルバージョンのほかに、グラフィティライターがデザインを担当したというアレンジバージョンが入ってるんだが、これがただ単に絵をちょっと差し替えただけ。音関係もそのまんま。ゲーム内容自体にはアレンジを加えないというコンセプトは理解できる。でもこれでREMIXを謳うのはちょっとね。いわゆる「アーティスト」を担ぎ出すんなら、もっとめちゃくちゃに、原作への配慮なんか一切なしで絵も音も演出もガンガンに変えちゃってもいいと思うんだが、如何か。『I.Q REMIX +』くらい無意味にやけっぱちに、それこそプレイに支障をきたすほどやってくれると嬉しかったんだけど、これはちょっと見当違いのいちゃもんかな。(『I.Q REMIX +』関連のサイト探したんだけど、SCEのサイトはもう消えてる。韓国版のサイトが未だに残ってて動画も見られるのでそちらをどうぞ。→ http://iqremix.playone.co.kr/

 と、まあ微妙だったんで、ここはひとつオールドスクールな雰囲気かつむやみやたらとキラキラした(おもにエフェクトとインターフェイスまわりが)フリーウェアのゲームはないかしらんと思ってたら、ちょうどThe Independent Gaming Source(http://www.tigsource.com/)で良さそうなのが紹介されてた。これだ。

・D U Ohttp://www.binaryzoo.com/games/duo/

 『キャノンボール』(http://retropc.net/fm-7/museum/hudsonsoft/500702900.html)をよりシューティング風味強くしてネオンをキラキラさせてみましたーみたいなゲーム。基本的に単調で、ノーマルレベルでプレイしてるとめったなことではゲームオーバーにならないから、なんだか眠くなる。でもそこがいい。できればエフェクトを最大にしてやってみてください。BGMは自分で変更できるようなので、ミニマルなやつを流すとより眠れそうだ。