NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

最近のゲー『ティンクルスタースプライツ』その2



 なんかバテたー。夏バテ? いや、どうも体調がすぐれなくて……。そんなわけで、ゲームといえばここしばらくは『ティンクルスタースプライツ』の対戦しかやってない。対戦相手の人も僕も、だいぶコツを掴んできた気がするのでちょうどいい塩梅で対戦できてる。たぶんここからは、お互いの先天的ゲームスキルによって伸びしろが違ってきて、だんだん差が付いていくのだろうけど(そしてたぶん、差を付けられるのは僕のほうだ)。その前に他の初心者対戦相手を探すべきか←弱者狩り
 ところで、このPS2版『ティンクルスタースプライツ』は、KDDIのマルチマッチングBBを利用した通信対戦も搭載している。以前、カプコンの『機動戦士Zガンダム』と『モンスターハンター』を二ヶ月ほど遊んでから解約せずに月々945円払い続けているので、せっかくだからこのゲームでも通信対戦をしてみることにした。
 ……が、やっぱりぜんぜん人がいない。どうやら平日の9時〜11時くらいまでがゴールデンタイムのようなのだが、それでも最大で50人も接続していない模様。まあしかたがない。そもそもこのゲーム自体があまり売れてないし、その少ない購入者の中でPS2の通信環境を用意できている人はさらに少ないだろうし。僕はだいたい12時くらいから接続することが多いが、この時間帯になると、ほんとうに数えるほどしか人がいなかった。なお、ロビーチャットなど、プレイヤー同士でコミュニケーションできるようなシステムは一切なし。対戦のみ。個人的には、1対1の対戦ゲームで言葉でのコミュニケーションをしたいとはあまり思わないので、これでも特に問題なし(戦いそのものが対話になる!みたいなー)。あと、対戦時のラグはけっこう気になる。常にラグってるわけではないが、がくがくっと画面が一時停止を繰り返すようにがたつく場合がわりと多く、弾避け中などは冷や冷やする。ここは残念。
 ああそうだ、ゲームをプレイしているうちにいくつかのおまけ要素がオープンするんだけど、そのうちのひとつでサターン版のオープニングアニメが鑑賞できるようになる。僕はサターン版未プレイだが、これ、すごい破壊力のあるムービーだね。キャラクターのデザインがやっぱり今見ると古くさいなあとか、『赤ずきんチャチャ』みたいだなあとか、そんなぼんやりした感想を吹き飛ばすくらいのテーマソングだった。曲自体のメロディも唄っている人の歌唱力も、なんというか外宇宙からやってきたような不気味さだ。イット・ケイム・フロム・アウタースペース! あんまり驚いたんで何度も見返してしまった。

ティンクルスタースプライツ ~La Petite Princesse~

ティンクルスタースプライツ ~La Petite Princesse~