NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

米国任天堂のかっこいいCM(2003年)をYouTubeで



 引越しの準備するのが自分でも驚くぐらいストレスで、現実逃避気味にYouTubeをだらだら見てます!(だめー)
 さて、以前Nintendo of America(NOA)の「Who Are You?」っていう企業イメージキャンペーンについて触れた(http://d.hatena.ne.jp/msrkb/20031021/WhoAreYou)。2003年のことだ。当時の任天堂日本本社の企業イメージからはちょっと想像できない、たいへん垢抜けたイメージ広告だったので、さすがアメリカのほうは違うなあと感心してメモったのだ(その後、日本の任天堂も「ファミコンミニ」やDS以降の広告で今までのイメージを一新したが)。
 このイメージキャンペーンの中でも特に面白かったのがCM。当時はこう書いた。

 日本を模した街――なんだかホウ・シャオシェンとかエドワード・ヤンの映画に出てくる台湾の街並みに見えてしまうけど――で小学生たちが繰り広げる狂躁的なアクション、彼らが大挙して押し寄せる理由は……という感じでとてもおもしろかっこいい。そしてなぜかBGMは小島麻由美。謎。

 大勢のアジア系の子どもたちが『マトリックス』とか『カンフーハッスル』みたいな異様なワイヤーアクションをしながら街を埋め尽くすという、たいへんインパクトのあるCMだったのだ。だがさすがにNOAのキャンペーンサイトはすでに消えてしまい、あのかっこいいCMも見られなくなってしまった。で、もしかしたらYouTubeにないかなあと思って探してみたら、ありましたよこれ。
・YouTube - Kong Fu Nintendo

 是非ご覧あれ。