読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

切なさ炸裂・ザン・パラダイス



 ジム・ジャームッシュの新作『ブロークン・フラワーズ』の粗筋を見たら『センチメンタルグラフティ』みたいだったのでちょっとおかしかった。

 かつては多くの女性と恋愛を楽しんだ元プレイボーイのドン・ジョンストンは、中年となった現在も勝手気ままな独身生活を送る日々。そんなドンに恋人のシェリーも愛想を尽かして出ていった。そこへ、差出人不明のピンクの手紙が届く。便せんには“あなたと別れて20年、あなたの息子はもうすぐ19歳になります”と書かれていた。それを聞いた親友のウィンストンは、お節介にもドンが当時付き合っていた女性たちを訪ねて回る旅を段取りしてしまう。そして、気乗りのしないドンを強引に息子探しの旅へと送り出すのだった。

 『センチメンタルグラフティ2』が存在しない並行世界(『1』の主人公が死なない世界)の20年後の話のようだ。ああほんとにどうでもいい妄想だ。こんなことばかり思いついているうちにゴールデンウィークは終わってしまった。