読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

性能の違う山岡(攻撃型)と栗田(スピード型)を切り替えて進む横スクロールACT。反捕鯨団体が操る多関節ボスキャラが見所。雄山は難易度ノーマルクリア後にアンロック。



 学生時代、99年から01年頃にかけて、某ハードメーカーが主催するモニターテストのバイトをしていた。いや、バイトってほどじゃないな。月に一、二回くらい電話がかかってきてその週の土日の都合を聞かれ、都合があえば某所に行って開発途中のゲームを指示どおりにプレイし、感想や要望を書く。だいたい半日くらい拘束されて、謝礼をもらって帰る。
 で、電話がかかってきたときに、「●●●っていうゲームで遊んだことはありますか?」とか「アクションゲームは得意ですか?」とかいくつか質問されることがあるんだが、ある日こんなことを訊かれた。
「マンガの『美味しんぼ』って読んだことありますか?」
 まあもちろん読んだことがあると答えると、『美味しんぼ』のゲームのモニターテストなんですけど、との話だったので驚いた。確か2000年末頃のことだ。
 結局、モニター会の開催日時に別の予定が入っていたので行けなかったが、惜しいことをした。あの後、『美味しんぼ』が原作、もしくは『美味しんぼ』的なコンセプトのゲームは出ていないと思うので、お蔵入りになったのだろうか。いったいどんなゲームだったのだろう――なんてことを、バンダイナムコがこんど出すDSの『美味しんぼDSレシピ集』のニュースを見て思い出した。任天堂の『しゃべる! DSお料理ナビ』みたいな内容のようですが。→忍之閻魔帳 - 良く言えば本歌取り、悪く言えば…「美味しんぼDSレシピ集」
 それとは関係ないが、ファミコン版『美味しんぼ』はなぜか大学のサークル部室にあった。誰が持ってきたのか知らないが。あんきも