読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

Wiiのスロット点滅とか『Def Jam ICON』デモ版とか



  • 帰宅するとWiiのスロットが青く点滅している。WiiConnect24*1によって常時接続されているWiiから何かのお知らせがある合図だ。なかなか気が利いた演出だと思うが、前に似たようなのをどこかで見た覚えが……ああ、あれだ。TA(ターミナルアダプタ)とかによくあった、メール着信通知のランプだ。あれみたいだ。筐体もなんか雰囲気似てるしね。
  • PlatineDispositif(紫雨飯店)の『ジャバウォックの花嫁』がオンラインリリース版として公開された。バンザイウェアとのことだが、いわゆるフリー公開だ。ありがたい。『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』からファンになったので、旧作を探すのに難儀していたのだ。
  • しばらく見ないうちにXbox Liveにデモが何本かアップされていたのでまとめてダウンロード→片っ端から試遊。うーん、Tom Clancyものはやっぱり俺には合わないなあ、どこらへんがどう面白いのかどうもわからん。面白さの勘所が掴めない。『RainbowSix: Vegas』も駄目だったけど、『Ghost Recon Advance WarFighter 2』もやっぱり駄目だった。
  • そんな中、『Def Jam ICON』がちょっと気になった。PS2で二作出ている*2実在のギャングスタラッパーの皆さんがガチで殴りあうという、えーとジャンルとしては対戦格闘でいいのか、それの次世代機最新作。前二作はプレイしていないが、話を聞くとわりとストレートにラッパー同士が殴り合ってる(って、なんかその時点でおかしなことになってるが)ゲームだったのだと思うのだが、この最新作ではデモを見る限り、ちょっと方針を転換しているようだ。いや、今回もラッパーの皆さんがスラムで喧嘩してるんだが、なんか殴り合ってるうちに背景のビル街が突如としてカキワリみたいになって、ラップのリズムに合わせて踊り始めるんだこれが。文章で書いても何のことだかさっぱりわからんと思うけど、そうなんだからしかたない。背景だけじゃなくステージ全体がなんか揺れ始めて、次世代機らしいフォトリアリスティックな表現だと思われたスラムの光景が、どんどんカートゥーンみたいな非現実なものに変化していく。チュートリアルとかないのでゲームシステムの詳細がよくわかってないんだが、Lトリガーを引くとなんかBGMに対してスクラッチ的な操作ができて、ステージの変化はそれに連動している……のか? よくわからん。そんな非現実空間の中でひたすらどつきあうラッパーさんたち。なんかこれはかなり斬新なビジュアルイメージだ。ゲームというよりビデオクリップっぽい。
  • 正直なところ、ゲームそれ自体としてはあまり面白いとは思えなかったのだけど、このビジュアルは一度見ておいて損はない。本作はXbox360/PS3のマルチ展開だが今のところ日本での発売は未定。いやあこれはちょっと気になるわ。どっかで海外版安く売ってたら買うかも。とりあえず、ゲームプレイ中の動画が以下で見られるのでご覧あれ。

・Game*Spark - : 『Def Jam Icon』あぶなすぎる洋モノ格ゲー CES 07のデモ映像

  • 簡易版人狼BBSみたいで気になると書いたDS『DEATH NOTE キラゲーム』だが、対人戦はWi-Fi非対応のワイヤレス対戦のみ、しかも二人対戦のみで、さらにカートリッジが2枚必要とのことなので見送り、様子見。

*1:http://www.nintendo.co.jp/wii/features/wiiconnect24.html

*2:『Def Jam Vendetta』、『Def Jam Fight for NY』