NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

『屍病汚染』



 カプコンXbox360向け新作発表会が行われた。ゲハ的にいろいろ騒がれているがそれはどうでもよくて、今回の発表で見るべきものはこれだ。『デッドライジング2』のプロモーション用に製作された映画『屍病汚染』。さっそくYouTubeに予告編が上がっているのでみんな見よう。


全世界を恐怖に落とし込んだあのウィラメッテ事件後、ゾンビ化=屍病汚染は世界各地へと飛び火した。アウトブレイクが起こった地域に対し、各国政府は厳しい対応を実施。該当エリアの住民を隔離する策を取る。閉じ込められた人々は、脱出を図ろうとするもの、建物に閉じ籠もるもの、いずれも自分の存在をかけて戦うこととなる。そう、ここ日本でも・・・シンとジョージの兄弟は、不幸にも隔離された地域に取り残された住民であった。物語は、2人がこの閉鎖されたエリアから脱出を試みるところから始まる・・・限りなく不可能に近い脱出行。ゾンビがさまよう街から、2人が身を守るために逃げ込んだのは、とある倉庫街だった・・・

 「シビョーオ・オセーンヌッ」最高すぎる。この安さ……FPS型超感覚映像体験」ってキャッチもヤケクソでいいね。いっそ東宝東和風味に「ゾンビジョン」とかやっつけの名前つけてほしい。「次世代恐怖映像・FPS(フラッシュ・パラノイア・ショッカー)! 瞬きする暇もないショックシーンの連続があなたを襲う……!!」みたいな惹句つけてね。あと、この予告編見る限りだと、ゾンビそのものよりも暴徒化した人間が怖いよーっていうロメロ路線みたいだし*1、ヒロインが初っ端からゾンビに噛まれてるっぽかったり、主人公が車椅子の障害者だったりと、意外と志は高そうだ(そうか?)。個人的には、室賀厚の『JUNK 死霊狩り』みたいな絵ヅラだなーと思いました。それがいいのか悪いのかは知らない。
 どうも劇場公開じゃなくWebでの公開らしいんだけど、あえて稲船プロデューサー自らメガホンを取った意気は買いたい。なんせテキトーに外に丸投げすると、またぞろウーヴェ・ボルあたりがやって来てしまうだろうし。

デッドライジング 2【CEROレーティング「Z」】

デッドライジング 2【CEROレーティング「Z」】

地雷撤去隊~THE GROUND/JUNK~死霊狩り [DVD]

地雷撤去隊~THE GROUND/JUNK~死霊狩り [DVD]

*1:まあ前作のゲーム自体もそんな感じだったし