NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

『バトルフィールド3』着弾



気がつくともう11月で、さすがに肌寒くなってはきているけれど、しかし例年の11月ってのはもっと寒かったはずだよな。なんなんだよ今年は。
先週で仕事が一段落ついたが、次のがすぐにやってきて、今週からまたぞろいろいろ忙しくなってくるのだった。今年度は平均して一定量忙しい感じがずっと続いているが、去年に比べればぜんぜん楽だな。去年はめちゃくちゃだったからなー。
そんなわけで『バトルフィールド3』が着弾。PC版だ。帰宅して夜中からインストール開始。これを機会にグラボもアップグレードしようと小銭をためていたわけだが、まずは現状の環境で試してみるのだ。そののちにガツンと奢って(奢れるほど予算はないが)その進化っぷりを味わったほうが、まあなんていうか満足度高くなるじゃないですかー。
そんなわけでWin 7(64bit)、Athlon II X4 630、メモリ4GB、GeForce 9600 GT、という現行の環境でとりあえずシングルモードだけ試してみたが、デフォルトのグラフィック設定はやっぱり「最低」になった(画面解像度1920×1200)。まあそうだよねー。そしてこれくらいだとかなりプアな絵しか出ないな。一応60fpsは出てるけど、なんか妙にひっかかるというか、数秒ごとにプレイヤーキャラの移動がカクッカクッとつまずくような印象なのは、これはゲームのほうの不具合なんだろうか、そういう味なのだろうか? 超序盤、E3あたりで公開されたトレーラーのところくらいまでやって、とりあえず終了。この環境でのプレイということもあるんだろうけど、あまり掴みは成功しているとは思えないな。別にCoDと張り合わなくてもいいと思うし、張り合うにしてはいろいろ足りてない感じだ。でもまあ、別にシングルはおまけみたいなものだしね。
時間的にマルチを試してみる気力はさすがにわかず、今日はここまで。ちなみに、この環境でグラフィックの設定を「中」〜「最高」まであげてみたけど、「中」でもかなり重かったし、「最高」になると30秒に1回描き換えとかそんなレベルだった。でも設定変更すると再起動もリセットもせずに速攻グラフィックに反映されるので、すぐに違いを試せるのは面白い。「最低」から「中」に変更しただけでも、世界が一変するのは面白かった。

バトルフィールド 3

バトルフィールド 3

バトルフィールド 3

バトルフィールド 3

バトルフィールド 3

バトルフィールド 3