NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

私はモブになりたい



ブレイブリーデフォルト』始めたぜーなかなか面白いよ、みたいな話を会社の後輩にしてたら、「主人公の名前は自分で入力できますか?」と質問された。いや、固定だけど……と答えると、RPGでプレイヤーキャラに固定名が付いてて変更不可だと、プレイヤーである自分の居場所がない……主人公たちの活躍を見守ってるだけ感が強くて、疎外感が……とか言う。まあ昔から、特にFFに関して揶揄を込めて言われているようなことだし、そういう気持ち理解できないでもないんだが、三十路を超えた男の言う文句ではないよな! そんな無意味にセンシティブなのはある一定の年齢になったら卒業すべきだよ君! と俺は人生の先輩らしく叱咤激励するのだった。ねちっこく。君ねえ、いつまでもそんなこと言って学生気分じゃいかんよー、そういうのから卒業できないようであれば、今すぐ荷物をまとめてこのオフィスから出て行け! You Are Fired!(直後、マーフィーにオート9で撃たれて窓を突き破って落下)
だがそんなパワハラにもめげず、後輩は有能ビジネスパーソンらしく提案するのだった。まあ主人公たちの名前が固定だというのは認めましょう。でもプレイヤーの、僕の名前は最初に入力させてほしいんですよ。それで、物語の中盤くらいで主人公たちが立ち寄った城に魔王軍が攻めてきて、目の前で惨殺される罪のない一市民が僕の名前になってるとか、そういうのでいいですよ……むしろ、ゲーム開始時に自分の名前のみならず親兄弟、小学校のときの担任の先生や初恋の人の名前などの情報を入力させられて、ゲーム中ではみんな魔王軍に惨殺される兵士とか村人として出てくるとか、そういうので……いや、目の前で惨殺されるまでもなく、町外れの共同墓地の墓に彫られている名前として出てくるくらいの扱いでいいです……自分とは関係ない名前の主人公たちが勇気と希望で世界を救うための冒険をしている傍らで、僕や僕の大切な人たちは、その冒険とはなんら関わることなく命を散らしていく、あるいはこのゲームの世界に墓碑銘以外何も残すことなくすでに消えている……そんな、絶望未満の、あらかじめ失われた希望についての物語をそのような形で表現することこそが、今、この時代の日本には必要なのではないでしょうか……。
ああ、そうなのかもしれない……と一瞬思いかけたが、別にそんなわけはないので、どうでもいい話だった。貴重な時間を無駄にした対話であった。

あらかじめ失われた恋人たちよ [DVD]

あらかじめ失われた恋人たちよ [DVD]