NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

バキュンバキュンゲーム



だいたい毎年11月から2月にかけてFPSのマルチを遊びたくなる。ここ数年、『コール オブ デューティ』シリーズを始めビッグタイトルがその時期にリリースされるからなんだが、2011年末から12年初頭にかけては『バトルフィールド3』と『CoD: MW3』のマルチを延々やっていた(どちらかというとBF3がメインだったが。そしてBF3はPremiumにも入ったけど、ぶっちゃけ追加DLCはどれもうーん……な出来だった)。

そんで今シーズンだが、まあ今年の1月に入ってからだから世間的には2テンポほど遅れているが、『CoD: BO2』のマルチを延々やってる。BO1のマルチは個人的には今ひとつノれなくて早々にやめたが、今回はいいね! 楽しい。MW3のマルチみたくキルストリークがやたら連発されて大味になることもなく、だいたいどのマップでも緊迫したゲームが楽しめる。

とか言ってるけど、まあ僕はヘタですよ。どれくらい下手かといえばK/Dレシオがどんなに頑張っても0.5超えたことないくらいなんで、まあ虫けらレベルですよ……そんな感じで、プレイしてると妻がやってきて画面を覗き、「キル・ザ・カメラ? キルカメラ! ウヒヒッ!」と指さした後「ウヒヒまた死んだ! 横にいたじゃんなんでわかんないのキルカメラ! あっ映ってるのお前か」とか詰られます。まあすごい死にますね。

あと妻はFPSのことを「バキュンバキュンゲーム」と呼びます。別にゲームに詳しくなくてよくわからないからそう言ってるわけじゃなく(わりとガチ方面のやり込みゲーマーなので)、つまり「お前レベルの腕前の奴がプレイするのはFPSなんて洒落たしろものじゃなくてせいぜいがバキュンバキュンゲームだろうが……」ということなのです。そうですバキュンバキュンゲームです。キルカメラを見るのが主なゲーム内容です。