読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

CoD4のマルチ



 『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』(CoD4)はシングルモードの面白さもさることながらマルチがやたらと面白くて、2月からこっち、寝る前などちょっとした時間を見つけてはプレイしている。
 このゲームのマルチモードでは、Kill数や勝利などの対戦結果で経験値がもらえ、それに応じて階級が昇進し、使える武器やスキル、対戦モードなどがアンロックされるというのが基本のシステム。このバランスがほんとに絶妙で、ちょうどいいところで昇進していろいろな要素がアンロック→じゃあもう少し対戦するか→また新たな要素がアンロック……という感じでなかなか止めどきが見つからない。
 階級の他にも、ひとつの武器を使い込んでいるとより高性能な照準やサイレンサーが使えるようになったり、マルチモード独自の実績システムのようなミッション(手榴弾で××人倒せとか、ヘリを撃ち落とせとか、ダッシュ状態で通算27マイル走れとか、高いところから落ちて死ねとか)が大量に用意されている。
 マルチでのこういうレベルアップ/アンロックシステム自体はそれほど珍しいものではないと思うけど、CoD4の場合はいわゆる「おもてなし」のアティテュードが洗練されてるんじゃなかろうか。マルチプレイのシステムに関しては昨年、『Halo 3』がゲーム自体のコンテンツの外(web)をも含めた、まさにUGC時代における「サービス」としてのそれを提示して話題になってたけど、実はタイミングを逃してプレイしてないのだ。『Halo 3』くらいのビッグタイトルなら、場が冷えるまでまだまだ時間がかかるだろうから、そのうち折を見てやろうとは思ってるんだけど。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア