読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

飯野賢治が『Dの食卓2』イメージアルバムの一部を無償公開

ゲーム net


 飯野賢治といえばビデオゲーム文化圏ではいわゆる「次世代機戦争」当時のポップ・イコンであり、俺内文化史的にはロジャー・コーマンの『私はいかにハリウッドで100本の映画を作り、しかも10セントも損をしなかったか』に並ぶ“オレ語り自伝”の名著『ゲーム Super 27 Years Life』の著者として重要な位置を占めているわけだが、日本のネット文化史的にはJBA騒動の頃からMTでBlogをやってた古参有名人Bloggerってことになるのかもしれない。
 で、その飯野賢治のBlog「eno blog」の本日付け更新でこんなエントリが。

Googleから、「Google Page Creator」なる
Web page作成ツールが提供されたので、試しを兼ねて、ページを作成してみた。


といっても、あまりあれこれできる感じでもなく
細かいことも苦手なようなので、どんなページにしようかと考え
音楽ページにしてみた。

以前に、『D2』のサウンドトラックから数曲
30秒くらいのサンプルを置いたことがあったが
思いの外、反響がよかったので、ケチケチしていないで一気に公開することにした。
http://blog.neoteny.com/eno/archives/008932.html

 おお太っ腹。公開ページはこちら(http://enoblog.googlepages.com/)。
 イノケンは「サウンドトラック」って書いてるけど、こんな曲ゲーム中に流れてたかなあ? と思ったら、どうやらイメージアルバムに収録されている曲らしい。作曲はイノケン本人だ。数日で消すようなので、聴きたい方はお早めにどうぞ。
 個人的にはかつての飯野賢治みたいな人がゲーム業界に一人はいてほしいので、また何か縁があったらこっちのほうに来て欲しい。


※追記:昔書いた「飯野賢治復活のシナリオ」
http://d.hatena.ne.jp/msrkb/20040329/inoken
http://d.hatena.ne.jp/msrkb/20040407(上記エントリの解説)