NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

『Everyday Shooter』が日本のPSNでもリリース



 『Everyday Shooter』は元々インディペンデントで制作されていたゲームで、GDCGame Developers Conference)2007のIndependent Game Festivalで複数の賞を取った。どういうゲームかといえば、こんなゲームだ。



 ご覧のようにアブストラクトな全方位シューティングで音楽が印象的で……という、まああれだ、『Rez』とかABA Gamesとか『Geometry Wars Evolved』とかああいう雰囲気の大好き超好き『Every Extend Extra』はゲームとしての(オリジナル版からの)アレンジは正直微妙だったけど雰囲気的には捨てがたいっていうか超オッケーなんで思わずパッケージがかっちょいい海外版も買ってしまった『スペースインベーダーエクストリーム』はNDS版とPSP版両方買ったった!……というような俺やあんたらがいかにも好みそうな匂いをぷんぷん発散させていたので、密かに期待していたのだ。
 GDCで公開されたのはデモ、もしくはコンセプトモデル的なものだったようで、公式サイトでは作者の人が「正式版公開まではまだ少し時間がかかるかも」といようなコメントをしていた。実際にいろんな方面から注目されていたらしく、ほどなくしてSCEPS3のネットワーク(PSN)専売タイトルとしてリリースすると発表された。確か去年の5月くらいだったかな。
 で、秋になって無事にPSNで配信開始されたんだが……これが北米のPSNだけで、ありゃー、こりゃ日本では配信されないかなー、でも全方位STGジャンルのゲームは日本のPSNでも何本か配信されてるし待ってれば出るかなー、あーでも待ってるうちに年をまたいじゃったな面倒臭ぇけど北米アカウント取るかなー……とか薄らぼんやりと思ったり思わなかったりしてるうちに、このたびめでたく日本でも配信が決定した(PSN日本版の紹介サイト)。YATTA!! カズ平井サンクス!
 配信は5/15から。800円だそうです。