読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NGM+その他の欲望

Nightcap Gamer's Memopad, そしてその他諸々についてのサムシング。

『和風Wizardry純情派』が商業出版で再生・『迷宮街クロニクル』



 現代の京都を舞台にした、00年代版『隣り合わせの灰と青春』とも言えるウィザードリィ小説『和風Wizardry純情派』。もともとは、はてなダイアリー上で連載されていたWeb小説だったのだが*1、その後自費出版で単行本(上下巻)が刊行され、『迷宮街輪舞曲』というタイトルでマンガ化もされた(僕はマンガ版は未読)。
 今回、大幅な加筆修正を行い、ライトノベルレーベルで出版されることになったそうだ。商業作品なので、例によってWiz関係の固有名詞はアレということで、タイトルは『迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? 』に。

迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫)

迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫)

 1巻ということは、今後続けて刊行されるのだろうな。楽しみ。
 オリジナル版はウィザードリィ小説としてはもちろん、ストイックな青春群像劇としても優れた作品だった。未読の方で興味を持たれたなら、ぜひ。


追記:著者・林亮介氏のサイトによれば、上中下の三巻になる模様。気になる加筆修正のボリュームは

300ページのうち加筆だけで50ページあったら、もう『大幅な加筆修正』といってもJAROさまはお怒りにならないのではなかろうか。
http://books884.jp/in/nicky.cgi?DT=20081027A#20081027A

 だそうだ。


迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫)

迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? (GA文庫)

迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの (GA文庫)

迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの (GA文庫)

迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)

迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く (GA文庫)

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)

*1:http://d.hatena.ne.jp/WizDiary/ ただし、現在は作品そのものは削除されている。